マキベリーの果汁でアンチエイジング!

 

マキベリーは、イチゴやブルーベリーと同じベリー類に分類される果物です。

果実の形は球形をしており、艶やかな黒をしています。これはアントシアニンの色です。その濃さからみても分かるとおり、豊富なアントシアニンを含んでいます。

このマキベリーはチリでとれるものですが、野生のものしかありません。他のベリー類と違ってまだ栽培されていません。それだけに貴重なものといえます。

果実の味は甘く、また葉と合わせて古くから薬効があるとされてきました。

そのため古くから先住民の間で民間薬や染料として重宝されてきたほか、現代においても現地の人々はマキベリーの実や果汁をジュース、ワインやジャムなどにして利用しています。

最近ではアメリカで高い抗酸化作用を持つスーパーフルーツとしても話題になっています。

他のスーパーフルーツにはノニやアサイーなどがありますが、その中でもマキベリーが含んでいる抗酸化成分はトップクラスです。

実の色に表れているように、ポリフェノール、特にアントシアニンを多く含んでいるのです。

そのため活性酸素を取り除いたり、免疫力アップをしたりというアンチエイジング効果が期待されています。

そんなアンチエイジングに効果的なマキベリーを気軽に生活に取り入れる方法は、濃縮果汁パウダーを利用することです。

生の果実を利用するのは難しいかもしれませんが、フリーズドライで加工された果汁パウダーなら保存に苦労することもなく普段の食事にプラスすることができます。

なんといってもベリー系の果物だけに果汁は甘く、飲みやすいです。

朝やおやつのヨーグルト、グラノーラにトッピングすることもできます。そうすれば甘味料を抑えることもできるので、ダイエットにも効果的です。

たグリーンスムージーを飲むのを習慣にされている方の場合は他の果物と一緒に、もしくは果物の代わりにスムージーに混ぜるのもよいです。

万が一果物を切らしてしまった場合にも、こうした商品があると安心です。

お菓子作りが趣味の方でしたら、ゼリーやアイスクリーム、ムースなどに加工してみるのもよいです。

最近では果汁を使ったお菓子なども発売されているので、間食などにそうした商品を利用してみるのもおすすめです。

果物だけに飲みやすく、美味しいのがマキベリーの魅力です。おまけにアンチエイジングにもよいというのなら取り入れない手はありません。

今話題の食材だけに、自分に合った方法で摂取することができますよ。